※本サイトには、商品プロモーションが含まれています。

ラグーナプール2024で浮き輪持ち込み可!クーラーボックス利用ガイド

旅行

今年もプールの季節がやってきますね!最近は夏本番並みの暑さが続いていてプールに行きたい方も多いのではないでしょうか。愛知県蒲郡市にあるラグーナプールは、一足早く6月8日(土)からオープンしています。

ラグナシア内のラグーナプールは6つの多彩なプール、水着のままでアトラクションに乗れたり買い物や食事もできて子供から大人まで丸1日楽しめるテーマパークです。そこで今回はラグーナプール2024で浮き輪の持ち込みと、クーラーボックスの利用について徹底調査しました。

ラグーナプール2024浮き輪の持ち込みできる?

ラグーナプール2024浮き輪の持ち込みできるかラグーナプールに問い合わせたところ、「2m50cm以内のものなら浮き輪の持ち込み可能」ということでした。浮き輪の持ち込みができないプールもあるので、自分の浮き輪を持って行けるのは嬉しいですね♪

ラグーナプール2024 浮き輪
2m50cm以内のものであれば持ち込み可能

持ち込み条件の2m50cmの浮き輪というのはかなり大きいです!2人用など特殊な形の浮き輪だと2m50cm以上のものもありますが、一般的な浮き輪であればほとんどの種類が持ち込めそうですよ。ただお手持ちの大きな浮き輪を持って行く場合は念のためサイズを確認してみてくださいね。

浮き輪を持っていない人も安心してください。ラグーナプール2024では浮き輪のレンタルもあります。「浮き輪フリーパス」1,600円(税込)という借り放題サービスがあるんですよ。最新の浮き輪も借りることができるので、浮き輪なしでも気軽にラグーナプール2024に遊びに行けますよ!

>>最新&人気の浮き輪を楽天市場ランキングで今すぐチェック!

ラグーナプール2024クーラーボックスの持ち込みできる?

ラグーナプール2024でクーラーボックスの持ち込みができるか調べたところ、食べ物やビン・缶などの飲み物も含めてクーラーボックスは持ち込めないことがわかりました。飲み物など家からクーラーボックスで持って行きたいという方もいるかと思いますが、持ち込めないのは残念ですね。

ただアレルギー食や離乳食、水筒や600ml以下のペットボトル1人1本までは持ち込みできるそうです。ラグーナプールに持ち込みができないものを詳しくまとめましたので行かれる際の参考にしてくださいね!

ラグーナプール2024持ち込めないもの
クーラーボックス食べ物(お弁当を含む)
※アレルギー食や離乳食に関しては持ち込み可能。
飲み物(ビンや缶等に入ったドリンク、アルコール類)
※水筒や600ml以下のペットボトルに入ったソフトドリンクは1人につき1本まで持ち込み可能。
テント・パラソル
※日除け部分の大きさが、縦・横・高さ共に70cm程度までのシェードを除く
自走できる乗り物(キックボードやペダル付き手押し車など)

>>保温も保冷もできる!オールシーズン使えておしゃれでかわいいクーラーボックスはこれ!

ラグーナプール2024屋台の出店はある?

ラグーナプール2024屋台の出店はあるか問い合わせたところ、屋台は平日も週末も出店されると回答をいただきました!平日だと3屋台くらい、週末はもう少し増えるそうですよ。

ラグーナプール2024屋台の出店情報
屋台は平日も週末あり。
平日は3屋台くらい、週末はもう少し増える

ラグーナプールには夏季限定BBQテラスを含めて4カ所のレストランがあります。いずれも水着で入店できてゆっくり食事ができますが、中には「待ち時間が長い」「体が冷えて寒い」などの声があります。小さいお子様をお連れの場合は特に気になりますよね。

そこでおすすめなのが屋台です。ごはん・スイーツ・ドリンクまで種類も豊富でさらに値段もお手頃、プールで遊んでいる途中でも買いに行けますよ♪

ラグーナプール2024の混雑予想は?

毎年多くの人でにぎわうラグーナプール、今年の期間は6月8日から9月29日までです。すでにデイプールはオープンしていますが、混雑するのは夏本番を迎えるこれから!そこで過去の情報をもとにいつが混雑するのか、比較的空いているのかラグーナプール2024の混雑予想をしてみました。

ラグーナプール2024 混雑予想
【超混雑!】
お盆休み:8月9日(金)~18日(日)
※8月11日(日)~15日(木)には花火ショー「FLAME」が開催されるので、
ナイトプール時は混雑が予想されます。
【混雑】
7月の土・日
夏休み期間中
【比較的空いている
・7月夏休み前の平日
・9月中
※「大波タイム」「あわあわプール」は8月31日まで。

混雑を避けるたい方は夏休み前や平日に行くことをおススメします。ただ、行くとすると夏休みに入ってからという方も多いと思いのではないでしょうか。少しでも混雑を回避するには事前の計画が「カギ」になります。おススメの混雑回避方法をご紹介しますね。

ラグーナプール2024 混雑回避方法
【WEBチケットを購入しておく】事前にWEBチケットを購入しておくとスムーズに入場できます。
ラグナシアプールのチケット購入・予約 はこちら
【有料日陰エリア&ナイトチェアを予約しておく】
無料エリアもありますが開園から争奪戦になるので、有料ですが予約しておくと焦らずゆっくりできますよ。夏休み時期は抽選になるのでご注意ください。
有料日陰エリアのWEB予約はこちら
有料ナイトチェアのWEB予約はこちら
【イベント情報を確認しておく】
イベントがある日は特に混雑します。
【入園時間前に到着しておく】
無料日陰エリアを利用する場合は開園1時間前までに行くことをおススメします。車で行く場合、土日や夏休み期間中は駐車場が早くから満車になる可能性があります。

ラグーナプール2024の営業時間は?

今年のラグーナプールの営業時間を調べてみました。デイプールはすでにオープンしていますが、ナイトプールは7月6日(土)からです。特に8月に入ってからのは朝早くから夜遅くまで営業する日もありますが、営業時間は日によって違うので行くご予定の方は事前にチェックしてくださいね。

ラグーナプール2024営業時間
【10:00~18:00】デイプールのみ
7月:1日(月)~5日(金)、8日~12日(金)、16日(火)~19日(金)
9月:2日(月)~6日(金)、9日(月)~13日(金)、16日(月)~23日(月)、28日(土)、29日(日)
【9:30~22:00】デイプール・ナイトプール
7月:6日(土)、7日(日)、13日(土)、20日(土)、21日(日)
8月:1日(木)、2日(金)、26日(月)~31日(土)
【9:00~22:00】デイプール・ナイトプール
7月:14日(日)、27日(土)、28日(日)
※27日(日)は「スペシャルイベント」あり
8月:3日(土)~25日(日)
※11日(日)~15日(木)は花火ショー「FLAME」開催
【9:30~21:30】デイプール・ナイトプール
7月:15日(月)、22日(月)~26日(金)、29日(月)~31日(水)
【10:00~21:30】デイプール・ナイトプール
9月:1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)
【10:00~17:00】デイプールのみ
9月:24日(火)~27日(金)

状況などによって予定が変更になる場合があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

ラグーナプール&ナイトプール公式サイトはこちら

ラグーナプール2024の値段はいくら?

ラグーナプール2024の値段はいくらか気になりますね。調べてみたところ、デイプールの券種は4種類があることがわかりました。料金はA料金、B料金、C料金に分かれていて、行く日やアトラクションを利用するかなどで大幅に値段が変わります。ラグーナプール2024の各券種(パスポート)の値段をまとめてみました。

プールパスポート(入園+昼プール+対象アトラクション)
 大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
5,700円3,900円3,000円
B料金
(7月以降~土日祝日他)
5,900円4,000円3,000円
C料金
(8月11日(日)~15日(木))
6,100円4,200円3,000円
プールパスポート(入園+昼プール)
 大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
A料金
(平日)
3,400円1,800円1,300円
B料金
(土日祝日他)
3,600円1,900円1,300円
C料金
(8月11日(日)~15日(木))
3,800円2,100円1,300円
プール1日パスポート(入園+昼・夜プール+対象アトラクション) ※平日はありません
 大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
B料金
(土日祝日他)
6,200円4,200円3,100円
C料金
(8月11日(日)~15日(木))
6,400円4,400円3,100円
プール1日パスポート(入園+昼・夜プール) ※平日はありません
 大人
(中学生以上)
小学生幼児
(3歳以上)
B料金
(土日祝日他)
3,900円2,100円1,500円
C料金
(8月11日(日)~15日(木))
4,100円2,300円1,500円

>>ラグナシアプール入園券付宿泊プランがあるお得なホテルを今すぐ予約する!

まとめ

今回はラグーナプール2024について調べました。浮き輪は2m50cmまでのサイズは持込可能ですが、クーラーボックスは持ち込めません。屋台について問い合わせたところ、屋台は平日も週末ありで平日は3屋台くらいで週末はもう少し増えるということでした。

特に混雑が予想されるのはお盆休みに入る8月9日(金)から18日(日)です。すでにプールはオープンしていますが、営業時間は日によって異なります。ラグナプールで暑い夏を楽しく過ごすのもおすすめですよ。ぜひ計画を立ててみてみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました